• 全てのサッカーファンの為の情報サイト

今年はW杯イヤーです。そうFIFAワールドカップ、ロシア大会が目前に迫ってきています。現在は様々なスポーツでw杯が
ありますが、W杯といえばサッカーであることは世界共通でしょう。なんといっても世界最大のスポーツイベントですから。

 

意外と知らないW杯の歴史

その世界最大のイベントの歴史を紐解いてみます。戦前の1930年ウルグアイ大会を第1回として開始され今回のロシア大会で
21回目の開催になります。開催当時はW杯ではなく、FIFA会長のジュール・リメ杯をかけて争われました。
この20回の開催の歴史の中での優勝国は、ブラジルが5回、ドイツとイタリアが4回、ウルグアイとアルゼンチンが2回
イングランド、フランス、スペインが1回となっています。ドイツは旧西ドイツ時代の2回が含まれます。こうしてみると
ブラジル、ドイツ、イタリア3か国で計13回の優勝ですから半数以上がこの3国に集中していますし、特にドイツとブラジルは
ロシア大会でも注目されるでしょう。ブラジルは1970年のメキシコ大会で3度目の優勝を成し遂げ、ジュール・リメ杯の
永久保持となったため、それに代わる新優勝トロフィーが作られ現在に至ります。

世界平和に繋がるW杯

W杯の開催国はスタジアム等の問題も含めて長らく欧州か南米かで行われていましたが、1994年には北米アメリカ大会
2002年アジア日韓、2010年アフリカ南アフリカと世界中で開催されるようになってきましたし、第1回大会で
参加13か国だったものが、ロシア大会では32か国まで増えてきました。これは世界が少しずつ平和になってきている
という証かもしれません。

 

スポーツベッティングでワールドカップをもっと楽しむ

画像参照元: BETTING TOP10

BETTING TOP10というサイトは、日本からでも利用できるスポーツベッティングのサイト情報がまとまっています。
スポーツベッティングが初めてという人でも、遊び方やサイトの選びかたが分かりやすく解説されていて便利です。
加えてワールドカップの試合結果や最新情報も更新されていているので、賭けをやらないまでも役に立つサイトです。