• 全てのサッカーファンの為の情報サイト


いよいよ6月14日から四年に一度のサッカーの祭典、W杯ロシア大会が開催されます。開催地であるロシアの地で、厳しい予選を勝ち抜いてきた全32カ国が世界の頂点を目指して戦います。国の威信を懸け、約一ヶ月に及ぶ熱く激しい戦いは一戦たりとも見逃せません。日本代表も5大会連続出場を決めています。コロンビア、セネガル、ポーランドとグループリーグで対戦し、まずは1次リーグ突破を目指します。

 

日本が誇るサイドバック

 

W杯は世界中のスーパープレーヤのプレーを見ることができる点も、楽しみのひとつです。日本代表選手で注目なのは、なんと言っても長友佑都選手です。今年1月、出場機会を求め長年在籍していたイタリアの名門インテルからトルコの強豪ガラタサライへと移籍しました。ガラタサライでも左サイドバックのレギュラーとして活躍しています。長友選手の特徴は、小柄ながら海外の大柄な選手に当たり負けしない体幹の強さと、試合終盤になっても「無駄走り」ができる脅威のスタミナです。Jリーグデビュー当時は無名であった彼ですが、今や日本代表には欠かせない選手の一人となりました。

 

世界最高レベルのサイドバックは?

 

世界屈指の強豪ブラジル代表のサイドバック、マルセロ・ヴィエイラは現在世界最高のサイドバックの一人と言っても過言ではありません。強豪レアル・マドリードでレギュラーとして活躍し、数々のタイトル獲得へ貢献してきた彼の特徴はトップスピードのままボールを扱える技術の高さです。ブラジル人ならではのテクニックと身体能力の高さは正に世界最高レベルです。