• 全てのサッカーファンの為の情報サイト


サッカーW杯ではフォワードが注目されがちですが、攻撃の起点となるミッドフィールダーは無視できません。ロシア大会にも世界的な攻撃的ミッドフィールダーが複数出場する予定となっていますから、要注目です。

 

勝利の鍵を握るミッドフィールダー

 

ドイツ代表のトニ・クロースは、バルセロナとともにリーガエスパニョーラを牽引するレアル・マドリードに所属しています。バイエルンに所属していた頃はレバークーゼンにレンタルされることもありましたが、徐々にその頭角を現すと中心選手となり、2014年にレアル・マドリードへ移籍しました。代表戦では南アフリカ大会でW杯デビューを果たし、前回のブラジル大会では代表でも輝きを放つなど、ドイツの優勝に貢献しています。ロシア大会でトニ・クロースが活躍すれば、ドイツの連覇も夢ではありません。テクニックとパスの精度は世界でもトップクラスで、ドイツの攻撃の鍵を握る要注目選手です。

 

唯一無二の存在であるイニエスタ

 

イニエスタは、長らくスペイン代表の攻撃の要として活躍してきました。2018年限りでバルセロナを退団することが明言されており、その動向にも注目が集まっています。
2006年のドイツ大会で初めてW杯の代表メンバーに名を連ねた時はまだ無名でしたが、バルセロナでは既に一流のプレーを見せており、その活躍は保証されていました。ボールコントロールに優れ、パスの精度も申し分なく、何より周囲を活かす才能は非凡なものがあります。
スペイン代表が好成績を収めるかどうかは、彼の足にかかっていると言っても過言ではありません。