• 全てのサッカーファンの為の情報サイト

(画像引用元:https://footballchannel.jp)

ロシアワールドカップでは多くの選手が活躍しましたが、その中でもFWのポジションで活躍した3選手を紹介します。まず一人目はフランスのエムバペ選手です。エムバペ選手はフランスのパリサンジェルマンに所属する選手ですが、その年齢はまだ19歳です。

しかし、その若さとは裏腹にスピード、テクニック、シュートと攻撃に必要な多くの才能を持っていて、メッシやロナウド選手に続くスター選手候補として期待されています。なお、ワールドカップ決勝では優勝を引き寄せるゴールを決めています。次はベルギーのアザール選手です。ベルギーにはアザール選手以外にもルカク選手やデブルイネ選手といった攻撃のタレントを多く有していますが、アザール選手の特徴はそのドリブルにあります。

 

アザール選手は大会中に3ゴールを決めていますが、自慢のドリブルで相手の守備をかわしたり、ドリブルからのパスで多くのチャンスを演出していました。

 

最後はイングランドのケイン選手です。ケイン選手は予選リーグのパナマ戦でハットトリックを達成し、合計6ゴールで大会得点王に輝いています。現代のサッカーにおいてFWには様々な役割が求められますがケイン選手は数少ない生粋のストライカータイプのFWです。